古事記編さん1300年 宮崎関連 By MORIMORI    
      
 

古事記編さん1300年(宮崎)関連 つれづれ つぶやき

【008】 〜古事記編さん1300年記念ワンコインバスツアー10月より1300円 「神話巡り1300円ツアー」に〜
古事記編さん神話めぐりバスツアー 神話ロマンを感じる旅
2012年10月より 500円→1300円へ値上げ ワンコインより 「神話巡り1300円ツアー」に変更


New
2014年6月〜2015年3月の神話旅バスツアー企画は以下をご覧ください。
2014年度「記紀編さん1300年記念 神話巡りバスツアー」スケジュール



(((( 以下で紹介した、ツアー期間は終了しました。 )))


記紀編さん1300年記念企画 神話巡りバスツアー県西・県南コース

平成25年(2013年)8月3日〜平成25年(2013年)12月1日までの予定

神話巡りバスツアー宮崎県 県西 県南コース JTB 01神話巡りバスツアー宮崎県 県西 県南コース JTB 02


他に 神話巡りバスツアーは  宮崎市・西都・西米良コース  高千穂コースもあります。

平成25年(2013年)10月〜平成26年(2014年)3月までの予定

神話巡りバスツアー宮崎市・西都・西米良コース 01神話巡りバスツアー宮崎市・西都・西米良コース 02






 (2013年4月15日情報追記)

2013年5月より宮崎市・西都市」、「日向市・高千穂町」コースについて、コース、昼食、料金の変更等あります。
詳細・最新情報等は宮交観光サイトでご確認をお願いします。


神話ゆかりの地巡り 宮崎・西都バスツアー (お一人様1,980円/設定日:9月までの毎週土曜日)
宮崎・西都の現地ガイドによるご案内付き!
ご昼食は地元でも大好評の西米良おがわ作小屋の『おがわ四季御膳』をご準備!四季折々のメニューをお楽しみください。また、神話の読み語りも・・・

神話ゆかりの地巡り 高千穂バスツアー (お一人様2,500円/設定日:9月までの毎週日曜日)
人気の高千穂コースに昼食が付きました!宮崎発で神話ゆかりの地・高千穂町を巡ります! ご昼食は高千穂町にて古事記編さん1300年記念メニューをご用意!
*日向市の立ち寄りは無くなったようです。   




 (2013年1月26日情報追記)

 1月より、「神話めぐりバスツアー」に、県南・県西コースが追加されました。詳細は下記を参照願います。
 記紀編さん1300年記念神話めぐりバスツアーに、県南コースと県西コース|JTB宮崎



 (2013年1月2日情報追記)

 昨年末の宮日新聞によると、来期より?高原・都城コース 日南コースも検討されているような記載がありました。
 高原・都城は、皇子原・狭野神社等、霧島六社?。日南は駒宮神社・鵜戸神宮・潮嶽(うしおだけ)神社? 



 (2012年12月3日情報追記)

 2014年1月より宮崎・西都コースが一部変更になるようです。
 以下の文は宮交観光サイトより一部引用
「平成25年1月からリニューアル!
観光地はそのままに!
1,300円で神話ゆかりの地を巡ります!
なんと西米良村にて昼食と神話の読み語りがついて料金同額!1,300円!
もちろんこれまで通り現地ガイドが江田神社・みそぎ池・西都記紀の道・宮崎神宮をご案内いたします。

宮崎観光ホテル9:20〜宮崎駅東口9:30〜シーガイア9:50発〜江田神社・みそぎ池10:00/11:00〜〜西米良・おがわ作小屋12:15/13:15(大好評!16皿のおかずがずらりと並ぶ、おがわ四季御膳と
民話語り部の会がイワナガヒメ伝説の民話を披露)〜西都市・記紀の道散策14:00/15:30〜〜宮崎神宮16:00/16:50〜宮崎空港17:15着〜宮崎観光ホテル〜
〜宮崎駅17:55着〜宮崎港〜シーガイア18:30 」
 引用終わり 

 おおーーーなんと おがわ四季御膳のご昼食と神話の読み語りまで! もう一度行きたくなりました(^^;)

 以下より 記事本文です。




8月14日付 宮崎日日新聞記事によると、古事記編纂1300年記念企画 神話観光ボランティアガイドと行く ワンコインツアー〜神話ロマンを感じる旅〜 ですが、10月より、一部ルートを見直し年末年始を除く土日祝日に運行日を増やすがワンコイン(500円)から1300円に値上げとか・・。
宮崎県の予算額は9月までの半年と、来年3月までの半年でそれぞれ600万円と同額のため、参加料を増やさざるを得ないという。
 県観光推進課は「利用者のアンケートでは、『ワンコインは安すぎる』、『価格の魅力以上に神話に関心があった』という意見があった。値段は上がるが、中身の魅力を高めていきたい」としている。” (以上一部引用)

ワンコイン(500円)だから、集客も良かったのではないでしょうか?


古事記編さん1300年にちなみ、語呂で1300円なのでしょうけど・・・二倍以上、大幅値上げの感も否めません。
『ワンコインは安すぎる』は同感ですが、はたして1300円でも同様の結果が得られるのかちょっと不安です。
仮に家族4人で行くと 現在2000円 → 5200円、 3200円の値上げとなりますから、結構大きいです。
それでも十分安いと私は思いますが・・ 反応は如何に。

日向市高千穂町・宮崎市西都市 同額の意味も薄れたような・・・


これまでワンコイン(500円)同額としてきた日向・高千穂コースと宮崎市・西都市コースですが、距離などを考えると、なにも同額にこだわらずとも・・という気もします。日向市・高千穂コースより、宮崎市・西都市コースは少し安くても良い気もします。

継続は力なり


宮崎県は“中身の魅力を高めていきたい”との事、付加価値も含め、期待したいと思います。
予算内での企画、大変かとは思いますが継続は力なり。 今後も続けていただきたいものです。 








追記 (10月からのツアーで変更になる部分など、気が付いたことなど)


宮崎・西都コースでは、青島が無くなり、宮崎神宮が加わるようです。 青島のホテル街出発も無くなります。
日向・高千穂コースでは、美々津が無くなり、大御神社が加わるようです。

出発4日前の16:00までに事前予約が10名未満の場合は催行を中止

宮交観光サイトに 出発4日前の16:00までに事前予約が10名未満の場合は催行を中止いたします。予めご了承ください。≠ニ記載されておりました。 ワンコインツアーでは、こういった制限は無く、一名からでもOKでしたが、今回、新たに最低催行人数を設けたようです。
最低催行人数の設定は、計画を立て辛くなる気がします。公式予約サイトのカレンダーに催行情報を逐次更新して欲しいものです。


「神話巡り1300円ツアー」基本スケジュール(予定)
(下記は8/28宮交観光サイトより引用したものです。最新情報は宮交観光サイトでご確認ください。)

【宮崎・西都コース】古事記編さん1300年記念ツアー 2013年1月よりコース変更あり ページ上参照
ホテルプラザ宮崎9:20発〜宮崎観光ホテル〜宮崎駅9:30発〜シーガイア9:50発〜江田神社・みそぎ池(ガイドによる案内あり)〜神話縁の地が多く残る・西都原(このはな館で各自昼食後・ガイドによる案内あり)〜神武天皇ゆかりの地・宮崎神宮(ガイドによる案内あり)〜宮崎空港16:45着〜プラザホテル〜宮崎観光ホテル〜宮崎駅17:25着〜(宮崎港・フェリーターミナル経由)〜シェラトン・グランデ・オーシャン・リゾート18:00着予定

【日向・高千穂コース】古事記編さん1300年記念ツアー
シーガイア 7:30発〜宮崎駅7:55発〜河畔ホテル〜宮崎西IC==高鍋IC〜日向のお伊勢さん「大御神社」(参拝・見学)〜日向IC==延岡南==日之影〜高千穂峡 12:00頃着(昼食・散策)〜天岩戸神社(本殿・天安河原見学後発)〜日之影==日向IC==宮崎IC〜宮崎空港18:00着==一ツ葉有料==(カーフェリー乗場18:30頃)==シーガイア18:45頃〜宮崎駅19:00頃〜河畔ホテル19:10頃着
※復路にカーフェリー乗船者がいない場合 宮崎空港18:00着〜河畔ホテル〜宮崎駅18:30着〜シーガイア19:00着となります。


古事記編さん1300年記念ツアー 神話ロマンを感じる旅
1300円!で行けるツアー!! チラシ画像追加 (10/10)

「旬ナビ」に、古事記編さん1300年記念ツアー 神話ロマンを感じる旅チラシ画像が掲載されておりました。


上記チラシの裏面含めたPDFファイルは旬ナビサイト内ページにありました。




鵜戸神宮など含めた、日南コースもあって良いと思うのですが・・・ JR海幸山幸 や にちなん号、定期観光バスもあることですし、営業上難しいのでしょうかね・・?

あと・・予断ですが、東九州道開通後は、県内屈指の観光地、高千穂町と宮崎市を短時間で結ぶバス路線を作って欲しいです。


当サイト内関連ページ

 古事記編さん1300年記念 神話巡りワンコインツアー 日向・高千穂コースも登場 
 古事記編さん1300年記念企画 神話巡りワンコインツアー レポ写真(宮崎・西都コースの写真などを掲載) 
 古事記編纂1300年 古事記ゆかりの地を巡るワンコインツアーバス
 記紀編さん1300年記念神話めぐりバスツアーに、県南コースと県西コース|JTB宮崎(追記)


 ちょっと心配な記事記載 → 日南市観光協会などが計画した1泊2日の古事記バスツアー中止








Sponsor Link

宮崎の美味しいものお取り寄せ。







今回の Kojiki1300 Anniversary Gallery は 鵜戸の朝焼け 美々津の日の出 宮崎神宮 大御神社





鵜戸の朝焼け (「神話巡り1300円ツアー」では鵜戸は訪ねません)

鵜戸神宮付近で撮影したものです。






美々津の日の出 (「神話巡り1300円ツアー」では美々津は訪ねません)

水平線に全く雲の無い時って・・そう滅多にないので、この日はとても幸運でした。







宮崎神宮 

 「神話巡り1300円ツアー」 宮崎・西都コースでは、宮崎市の宮崎神宮も訪ねます。






大御神社 (日向のお伊勢さま) 横には柱状摂理

 「神話巡り1300円ツアー」日向・高千穂コースでは、日向市の大御(おおみ)神社も訪ねます。



大御神社前の海岸

神社前の海岸(日豊海岸)も美しく、見所の一つです。





2012/08/15

【008】 古事記編さん1300年記念ワンコインバスツアー 10月より 神話巡り1300円ツアー



次の話題  【009】 〜本の紹介 神話がいざなう 宮崎神社めぐり 鉱脈社
前の話題  【007】 〜もりもり宮崎 古事記編さん1300年 神話ロマンを感じる旅








記紀編さん1300年の節目、宮崎県の宝を、お披露目 私設ページ



筆者オススメ本の紹介

天皇家の“ふるさと”日向をゆく (新潮文庫)梅原 猛 

文庫 : 284ページ / 出版社 : 新潮社 / 発売日: 2005/06

天皇家の“ふるさと”日向をゆく (新潮文庫)梅原 猛この本は、梅原さんの文もさることながら、挿入された写真がとても良いです。
宮崎県にお住まいの方ならぜひ読んでおきたい一冊。
私も一押しの本です。
天皇家の“ふるさと”日向をゆく (新潮文庫)
(¥724円 通常送料無料)
 ※価格等の情報は記載時点のものです。最新情報はリンク先で

(一)日向神話のタブーに挑む。10
(二)高千穂論争、私はこう考える 26
(三)神代の国際都市・高千穂を歩く 57
(四)妻をめとらば西都原 99
(五)アマテラスは宮崎出身? 126
(六)天孫族、海へ 146
(七)火を噴く神の山・霧島 172
(八)乾坤一擲(けんこんいってき)、東征の旅へ 210
(九)薩摩半島はワタツミの国か 236
(十)旅の終わりに 265

宮崎県の季刊誌「Jaja」に掲載されたインタヴュー記事リンク 
→ 梅原猛さんに聞く





リンクフリー(各ページへのリンクは facebook / twitter / Blog 等からもご自由に。 )
写真の無断転載を禁じます。写真の使用規定をお守り下さい。


古事記編さん1300年 宮崎関連 By MORIMORI   PhotoMiyazaki 宮崎観光写真


ページ作成者(MORIMORI)宛てメール

- MORIMORI -

神話のふるさと みやざき






Back to Top