記紀編さん1300年 宮崎関連     
            

白鳥神社 参道鳥居 白鳥神社 参道鳥居

− 白鳥神社 参道鳥居 −

雪の白鳥神社


〜 記紀(古事記・日本書紀)編さん1300年記念サイトについて 〜
当サイトは、写真中心の私設サイトです。パソコンの壁紙サイズ大の写真も多く掲載しております。パソコン等、大きな画面でご覧頂けると幸いです。
主な写真は写真上をクリックすると、大きなサイズに拡大後、マウス等の操作でシームレスに拡大縮小します。
スマホ等携帯端末でうまく操作出来ない場合には、写真下のテキスト文字リンク部をタップしてください。

雪の白鳥神社

えびの市鎮座、白鳥神社は、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)を祀る神社です。平安後期の天徳3年(959)天台宗の名僧性空上人が、霧島六観音御堂で修行していた時に御神宣を受け、白鳥権現社を建立したと言われております。

先日、雪の降った翌日に参拝してきました。
雪の白鳥神社をご紹介します。




県道30号沿いにある、一の鳥居から本殿までは、210段あります。
こういった状況ですし、今回の参拝は、一段上にある参拝者用駐車場まで車で上ることにしました。
 
白鳥神社 参道鳥居
白鳥神社 参道石段(210段)

 
 
雪の白鳥神社 社務所付近の雪
上空上人像
− 上空上人像 −

 
 
参道最後の石段
拝殿前の鳥居
− 拝殿前の鳥居 −

 
平成25年度に、記紀編纂1300年奉祝記念事業のひとつとして、日本武尊像(石像)を建立。
 
雪の白鳥神社
− 雪の白鳥神社 −
日本武尊(ヤマトタケルノミコト)像

 
みやざきの神話と伝承101 白鳥神社とヤマトタケル より 一部引用
『その昔、霧島山中の霊くつを巡って修行していた性空上人が、山中の六観音池のほとりに座し、法華経を読んでいると、こつ然と翁(おきな)が現れ、上人に告げた。
「私はヤマトタケルである。白鳥となって、この山中に住むようになって、とき久しい。上人の読経、苦しい修行の徳に感応して、ここに身を現した」
上人は、この因縁で神社を創建し、白鳥権現を祭った。また聖観音を本尊として、白鳥山満足寺(廃寺)を造営、ヤマトタケルの霊魂を守る社殿としたという。
ヤマトタケルの霊魂が白鳥となったということは、日本書紀景行天皇條にみえる。
天皇に服従しない東国の者を征伐した後、ヤマトタケルは近江国(滋賀県)の膽吹(いぶき)山で、大蛇に化けた山の神の毒にあたった。やっとの思いで伊勢国能褒野(のぼの・三重県)に至ったが、ここで亡くなった。30歳であった。
景行天皇は、これを聞き、「今より以後、誰とともに鴻業(あまつひつぎ)を經綸(おさ)めむ」と昼夜しのび泣き、伊勢国能褒野陵に葬った。そのとき、ヤマトタケルは白鳥となって陵から大和国を指して飛び去った。群臣たちが、ひつぎを開いてみると、中には衣服だけが残っていて遺骨はなかった。
白鳥の行方を追うと、大和国の琴弾原(ことひきはる)に止まっていたので、そこに陵を造った。白鳥はさらに河内国・旧市邑(ふるいちむら)に飛んだ。ここにも陵を造った。当時の人はこの3つの陵を白鳥陵と呼んだ。しかし、その後白鳥は高く飛んで天に昇ったという。
ヤマトタケルの化身・白鳥が、えびのに飛んできたというのは、景行天皇とタケルが日向に下って熊襲(くまそ)を討ったということに因縁を持つものであろう。』
 
宮崎の特産品をお取り寄せ みやざき便.com

宮崎県の特産品等をお取り寄せ

宮崎牛やマンゴー、冷汁など
宮崎の特産品をお取り寄せ!
みやざき便.com

 


今回の記事に関するアクセス等の情報

地図:GoogleMap Mapfan Mapion マップコード(376 534 078)
緯度経度:N=31.58.32.7 E=130.49.47.8(日本地理系)
宮崎の神話巡りにも!!

【直前予約空室カレンダー情報リンク】直近の空き室状況が一覧で。
直前宿泊予約・九州・宮崎・他

宮崎県のホテル・旅館・民宿・ペンション
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等の紹介
宮崎県へのアクセス情報関連リンク・ニュース等



前の話題 【064】可愛山陵(えのさんりょう)(北川陵墓参考地)
次の話題 【066】霧島岑神社(夷守神社合祀・霧島六社権現)

オススメ本の紹介「古事記と日本の神々がわかる本」吉田邦博 (著) 

古事記の内容と、神々の紹介、非常にわかりやすい本だと思います。
昔の絵図なども豊富に掲載、興味をそそります。

「古事記と日本の神々がわかる本」

表紙カバー 神々の背景は高千穂の雲海(当方撮影)です。
出版社:学研パブリッシング / 発売日:2015/09  \1,080円

「古事記」に記された有名な神話と、天皇の事跡をリンク、わかりやすくダイジェストで紹介。豊富な図版による日本の代表的な神々の図典も掲載。「古事記」と日本の神々を知るための入門書です。

吉田邦博:1958年、福岡県生まれ。文筆家。駒澤大学仏教学部卒業後、國學院大學神道學専攻科修了。原始仏教や神道、さらにはキリスト教をはじめとする西洋思想など、多岐にわたるテーマで幅広い執筆活動を展開した。2013年11月23日没

 → 詳しい項目の紹介はこちらの別ページに記載
amazon/楽天ブックスで購入出来ます。
amazon楽天ブックス

 

雪の白鳥神社(宮崎県えびの市 鎮座)


当サイト内関連ページ:白鳥神社宮崎の神社




記紀編さん1300年を記念、「神話のふるさとみやざき」の魅力をお伝えしたく公開しているページです。
このページが、宮崎の再発見、そして宮崎観光、宮崎旅行のきっかけになれば幸いです。

サイト内検索(Googleカスタム検索を利用した、当サイト内ページの検索です。)
リンクアイコンリンクフリー twitter facebook Blog等からリンクはご自由にどうぞ。連絡不要です。
メールアイコンページ内容に関してのご意見、ご指摘、作者への連絡等は、メール もしくはGuestBookで。
カメラアイコン写真の無断転載を禁じます。掲載された当方撮影写真の使用に関しては → こちらを参照願います。

Reproduction or appropriation of HTML, images and photographs from within this site is prohibited.
Copyright © 2016 MORIMORI All Rights Reserved.


-記紀編さん1300年特集 MORIMORI ver.- / -PhotoMiyazaki -

神話のふるさと みやざき 記紀編さん1300年特集 MORIMORIver.

Back to Top